骨盤矯正・肋骨矯正・スピリチュアル効果なら

産後の腰痛

産後の腰痛

産後の骨盤矯正

 産後はとてもつらい時期です。色々な不調が出てきてしまいますし、生まれてきた赤ちゃんの育児もしなければならないため、とても大変です。このような産後の時期に出やすい不調のひとつに、腰痛があります。
腰痛
 腰痛は赤ちゃんを抱っこしていることも理由の一つですが、それ以外に、骨盤が歪んでしまっていることが原因となっている場合もあります。出産の時に骨盤が開き、正常に元通りにならなかった場合、産後、腰痛になってしまう可能性があるのです。
腰痛が酷い場合は、中腰になったり、重いものを持ち上げたり、一気に起き上がったりすることをやめるようにしましょう。余計に悪化して、ぎっくり腰になってしまう可能性があるためです。また、ストレッチなどを行い、身体の腰の筋を柔らかくするという方法もあります。腰を伸ばしたりするストレッチを行ったり、ヨガを行ったりすることも良いでしょう。毎日すこしずつでも継続してやり続けることが重要です。写真は、初心者でもやりやすい腰痛に効果があるヨガポーズです。 左からチャイルドポーズ 、トライアングルポーズです。

 

チャイルドポーズ トライアングルポーズ
しかし、それでも治らない、継続してやり続けることが困難なときは、骨盤矯正を行いにらして下さい。骨盤の歪みを是正して腰痛の原因を改善していきます。
詳しくは、「骨盤矯正」のページを御覧下さい。


関連ページ

尿漏れ
産後骨盤矯正をして正常な位置に骨盤をしていくことにより、徐々に改善が期待されます。当店の骨盤矯正は、腸骨(上記図のハート型の骨)を移動させていきます。これにより中にある骨盤底筋群も位置が変化していきます。それにより、骨盤底筋群の緩みの改善が期待されます。一回の施術でも効果はありますが、持続性あまり有りません。
便秘
産後の骨盤矯正を行うことにより便秘の改善が期待されます。産後の便秘の原因の大半が精神的なものです。骨盤矯正は、その精神的なものを取り除く一つの手段として「骨盤矯正に行ったから大丈夫」という安心感を得るという意味においても有効だと思います。
頭痛
出産をすると、骨盤が開くのですが、産後、上手く閉じることが出来ずに歪んでしまう場合があるのです。骨盤がゆがんでしまうと、腰の部分の腰椎や胸椎、頚椎なども歪んでしまいます。これらにある神経や血管も圧迫されてしまうため、頭痛が発生するのです。産後骨盤矯正を早めに行い歪みが固定化される前に本来の骨格へ戻すことが大切です。
産後のむくみ
体内の水分バランスがなかなか戻らないため、むくみが続いてしまうこともあります。この場合、元に戻るにはかなりの時間がかかってしまうため、解消するためには食事を改善することも必要です。また、骨盤矯正・骨格矯正等を行い身体の循環を改善していくことも近道です。
不正出血
産後すぐに生理がくることは、ありませんから出血が起きると「不正出血」だと思ってしまうことでしょう。確かに出血する時期でもないのに血が出ることは不正出血でしょうが、重い病気と思うのも早計です。出産に限らず急激な環境変化・生活習慣など、心的ストレスが過剰に増加することは、不正出血発生の原因となります。
生理痛
産後、様々な身体の不調が出てくることが多々あります。その中のひとつに生理痛があります。出産をすると、一般的に生理痛は軽くなると言われています。産道ができますし、子宮の収縮もしやすくなるためです。しかし、中には酷くなってしまう人もいるのです。
めまい
骨盤矯正・肋骨矯正・姿勢改善等を行いつつ身体のバランスを整えトータル的にスタイルを改善していきます。気功などの神秘の力を併用して脂肪の削減・移動も行っております。小顔・ほうれい線を軽減にするための頭蓋骨矯正も行っております。
苛立ち
骨盤矯正・肋骨矯正・姿勢改善等を行いつつ身体のバランスを整えトータル的にスタイルを改善していきます。気功などの神秘の力を併用して脂肪の削減・移動も行っております。小顔・ほうれい線を軽減にするための頭蓋骨矯正も行っております。
体型の変化
骨盤矯正・肋骨矯正・姿勢改善等を行いつつ身体のバランスを整えトータル的にスタイルを改善していきます。気功などの神秘の力を併用して脂肪の削減・移動も行っております。小顔・ほうれい線を軽減にするための頭蓋骨矯正も行っております。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 女性のスタイルの悩み ご予約 交通アクセス 料金