骨盤矯正・肋骨矯正・スピリチュアル効果なら

肋骨矯正

肋骨矯正

骨格矯正で痩身

肋骨は、骨盤と同じぐらい簡単に歪みます。歪む原因のほとんどは、前かがみの姿勢で歩く等の行為により、肋骨が圧迫されていきます。ですから、歪んだ肋骨の人の多くは、始め両脇の肋骨の一部が出っ張っていたりする状態になり、次に肋骨上部より肋骨下部のほうが広くなりまるで出っ歯のように飛び出しています。

肋骨矯正はどんな効果が期待できるの?

  肋骨は、上部(脇の下)から下部に行くに従いつぼまるようになっています。殆どの方は、上部から下部にいっても平行なラインになっています。崩れている方ですと、下部に行くに従い広がっている方もいます。
 肋骨を正常な位置に近づけることにより以下の効果が期待できます。

1.呼吸が楽になった。

肋骨が正常に近づいたため、肺呼吸に必要な肋骨の役目(バネのような働き)をきちんとするようになったため。

2.肩こりが減った。

肋骨が移動したため、それに付随する筋肉(大胸筋・小胸筋)が移動し肩の位置が変化して肩の筋肉の緊張が緩和。

3.胸の位置が上がった。

肋骨位置の変化と共に、付随する胸部筋肉も移動。その上のに存在するバストが上がっていく。

4.脇の下の部分にある贅肉が減った。

骨の位置が正常になるに従い、循環が良くなり脇肉(脂肪)が減った。

5.なんか二の腕が細くなった気がする。

脇の下の贅肉(脂肪)が減ると自然に二の腕が細くなっていきます。

6.アンダーバストがサイズダウン・肩紐が緩んだ

肋骨位置の変化して胸囲サイズがダウンします。それに付随する胸部筋肉も移動。その上のに存在するバストが上がって肩紐の位置も変化します。

肋骨矯正ってどんなマイナス面があるんですか?

はい、あります!もう、気にするならやめた方が良いです。って言うぐらいにあります。
1.肋骨矯正ですから当然、肋骨を触らなければ出来ません。背中と側面の肋骨、胸骨部分を施術のために触れます。マイナス面というのは、羞恥心ですね。
2.人によりますが、ワイヤー入りのブラを付けていると金具が当たって痛いらしいです。
3.バストラインが上になるので、デコルテラインが大胆に開いた服だと、胸の谷間・下着等々がいつもより大胆に見えてしまいます。
4.下着のサイズが変わるので買い換えが必要になる場合が御座います。
このように、不具合と思うようなこともあります。

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 女性のスタイルの悩み ご予約 交通アクセス 料金